IMG_1531

はやりの自撮りの延長(笑)で顔ハメパネルはいかがでしょうか?

静かなブーム?の顔ハメパネルを先日製作させていただきました。

ということで製作過程を見ていきましょう。

ラフ案からデザイン決定まで

お客様から「顔出しパネルで2匹の猫」というリクエストから
イメージラフ案をまずは出します。

IMG_1347

こんな感じです。

金運と恋愛運?の猫にしようというのがこの時点で決まってきます

イラストをデータに起こしていきます

IMG_1378

方向性やイメージが固まってきます。

データで作成、背景装飾を2パターンつくってみました。

IMG_1488

赤青のストライプの方に決定。

細かな部分の修正をお客様とやりとりします。

校了後、印刷です。

さあ、印刷しましょう。

大型の溶剤インクジェットプリンターでプリント。

表面をUVラミネートします。

IMG_1538

ベース板に貼り込みます。

IMG_1539

その後、指定した形状にカット、パネルが自立するように
背面に木枠を組み完成です。
(写真をとりわすれてしまいました。汗。)

パネル素材や背面の形状は設置場所(屋外、屋内)によって
毎回選定しています。

できあがり!

お店ではこんな感じでPRしていただいてます。

IMG_1531

子供やファミリー、友人同士で顔出ししやすいのがいいですね。

顔だけ露出の顔ハメパネルは撮影に結構敷居が低いようで、
自撮りをあまりしない人も楽しんで撮影する方も多いみたいです。

お店の方も「気軽に撮ってフェイスブック、ツイッターでアップしてね!」と
案内しておけば、SNSにシェアしていただけるお客様も見えます。

リオグラフィコってどんなことやってるの?

というご質問をたくさんいただきながら、

なかなかご案内しきれないでいましたが(^^;)

 

スクリーンショット 2015-08-10 10.19.29

 

ようやく製作事例写真をまとめはじめました。

http://riografico.tumblr.com/

こちらから一覧をご覧いただけます。

「懸垂幕」「塩ビシート」「カッティングシート」など

大体のカテゴリー分けをしています。

順次内容を増やしていきますので

ぜひ御覧ください。

なお、リオグラフィコのツイッターでも写真アップとともに
つぶやいていますのでこちらもよろしくおねがいします。